あるのです

よく聞くコトバ、スウィーブサービスについて。通常の銀行預金口座と(同一金融機関・グループの)証券用の取引口座の間において、株式等の購入のための資金や売却でえた利益などが手続き不要で的に振替される新しいサービスである。同一の金融グループによる顧客囲い込み作戦なのです。
巷で言われるとおり、第二種(一種業者とは取り扱い内容が異なる)金融商品取引業者が自前でファンドを発売し、適正に運営していくためには、恐ろしいほど量の、業者が「やるべきこと」、業者として「やってはいけないこと」が事細かに法律等により決められていることを忘れてはいけない。
こうして日本の金融・資本市場の競争力等を高めることを目的とした規制緩和だけではなく、金融規制のますますの質的な向上が目標とされた取組や業務を積極的に実施する等、市場環境及び規制環境の整備がどんどん進められているのである。
きちんと知っておきたい用語。スウィーブサービスはどんな仕組み?普通預金口座と同一金融グループの証券取引口座、この2つの口座間で、株式等の取引で発生するお金が自動的に振替されるぜひ利用したいサービスである。同一金融グループによる顧客囲い込み作戦なのです。
最終的には「重大な違反」になるのかならないのかは、監督官庁である金融庁が判定するものです。大方のケースでは、些末な違反がけっこうあり、その影響で、「重大な違反」判定されてしまうことが多い。
格付けによるランク付けを活用するメリットは、わかりにくい財務に関する資料の全てを読むことができなくても評価によって金融機関の財務状況が判断できるところにあるのだ。ランキング表を使えば2つ以上の金融機関の健全性を比較することも可能となる。
金融庁の管轄下にある日本証券業協会のことをご存知ですか。この協会では協会員(国内にあるすべての証券会社および登録金融機関)の行う有価証券などの取引等を厳正に加えて円滑にし、金融商品取引業界全体の堅実なさらなる進歩を図り、投資者を守ることを目的としている。
これからも日本国内でもほとんどの金融グループは、広くグローバルな金融規制等(市場や取引)が強化されることまでも視野に入れて、財務力のの強化、さらには合併・統合等を含む組織再編成などまでも積極的に取り組んでいます。
麻生総理が誕生した平成20年9月15日、アメリカで格付けAAAの投資銀行であるリーマン・ブラザーズの経営が立ち行かなくなったことはご存じだろう。この破綻がその後の歴史的な世界的金融危機の原因になったので「リーマン・ショック」と呼ぶようになったわけだ。
きちんと知っておきたい用語。バブル経済(世界各国で発生している)というのは不動産や株式などといった市場価格の動きが大きい資産が市場で取引される価格が過剰な投機により経済成長(実際の)を超過してもべらぼうな高騰を続け、最終的には投機による下支えができなくなるまでの状態を指します。
簡単!ロイズの内容⇒シティ(ロンドンの金融街)にある世界の中心ともいえる保険市場ですが、イギリスの議会による制定法の取り扱いによって法人とされた、保険契約仲介業者およびシンジケート(団体や組合)が会員である保険組合を指す場合もあります。
なじみのあるバンクはもともとイタリア語のbanco(机、ベンチ)という単語が起源。ヨーロッパ最古といわれる銀行はどこなのか?15世紀に現在のイタリア北部のジェノヴァで設立され、政治にも深くかかわっていたたサン・ジョルジョ銀行です。
はやぶさ」の帰還が話題になった2010年9月11日、日本振興銀行の経営が破綻しました。これによって、金融史上初めてペイオフが発動して、預金者の約3%程度とはいえ数千人が、適用対象になったと推測されている。
覚えておこう、ペイオフの内容⇒予測できなかった金融機関の経営破綻による業務停止をしたことに伴い、金融危機に対応するための法律、預金保険法の定めにより保護の対象となった預金者(自然人又は法人並びに権利能力なき社団・財団)の預金債権)に対して、機構が預金保険金の給付として預金者に直接支払を行う事を指します。
西暦1998年6月に、大蔵省銀行局や証券局等金融部局の所掌業務のうち、民間金融機関等の検査・監督事務を切り離して、総理府(省庁再編後に内閣府)の内部部局ではなく新しい外局として金融監督庁(現金融庁)ができあがったという流れがあるのです。

広告を非表示にする